☆防災学習会☆
2019-01-25 特別養護老人ホーム 駒どりの郷

こんにちは。特養駒どりの郷です。

今週末、寒波がやってくるとのことですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、駒どりの郷では本日『防災学習会』開かれました。

2018年は台風等自然災害による被害がたくさんありました。

今後、南海トラフによる地震も懸念されるところです。

そんな中、実際に災害が起きた時、私たちはどうすれば良いのでしょうか?

本日は給食委員会の主催だったため、災害時の食事にスポットを当てました。

アルファー米を使った白飯・五目ごはんやカップラーメン、カップ焼きそばを水で

作ってみました。

カップラーメン類は水で作ると40分ほどかかるので、その間にグループワークを

行います。

グループワーク内容は「大規模災害、地震があった場合…」

①駒どりの郷では、どのようなことが予想されるか?

②その時、食事はどうするか?

本日は多職種参加だったため、それぞれの視点から色々な意見が出ました。

↑↑↑ 水を入れて45分後のカップラーメン!!

最後にアルファ米の白飯、五目ごはん、カップラーメン2種類、カップ焼きそば、パンを

試食。「少し水っぽいね」「こっちのラーメンの方がおいしい」「焼きそばはソースの味

があるから食べれる」等の意見が聞けました。

今回、実際に非常時食を作り試食することで、災害時の知識のひとつとして職員に知って

もらえたのではないかと思います。