わたし達は めざします

すすむ高齢化社会の中で、福祉あふれる街づくりに貢献し、地域の人たちと手をたずさえて“明るい街づくり”をすすめていきます。

あの大震災にみまわれる中、高齢者の惨事を二度とくり返さないためにも、市街地における福祉の充実に力をそそいでいきます。

人間としての権利、個性、意志、環境、人とのつながりを大切にし、もっとも困っている人たちにいつも目をむけて、ねばり強い取り組みをすすめていきます。

高齢者・障がい者の自由な意志を尊重し“ともにすごし、人生をともに生きる”心のバリアフリーの暮らしを大切にしていきます。

地域の人たちが参加できる、地域における“支えあい”の取り組みと、制度にもとづく福祉の事業をともにすすめていきます。

こうした中で、医療と福祉の連携をいっそう強め、地域の人たちから信頼・共感され、地域のボランティアとともにあゆみつづける駒どりをめざしていきます。

そして、福祉施策における自治体との協働をはかりながら、社会保障制度の充実と、平和で安心して暮らせる社会をつくるために努力している人たちと協同して、よりよい社会づくりをすすめていきます。